« »

太りにくい人(やせ型)
太りやすい人(デブ型)

ダイエットは栄養バランスを整えるが本来の意味
偏ったお食事はダイエットからはかけ離れていて疲れやすく、関節の可動域も乏しくなり基礎代謝も上がりにくくなります。
その日の疲れはその日のうちに解決できるといいですね。

疲労を回復するために最も重要なことは、食事を取ることです。失った分のエネルギーや栄養分をからだに補給することが大切です。
エネルギー不足は疲労の原因につながり、
からだが気だるいと気分まで落ち込んでしまうことありませんか?

栄養不足の食事を続けていると、体内の代謝や栄養補給が正常に行われなくなり、疲労がたまりやすくなり、
疲れやすい体質になってしまうこともあります。
この時期から夏バテしないようにからだづくりをしましょう。

■疲れた時に摂取するのにおすすめの食材■
●肉(豚肉、鶏肉)
肉類はタンパク質の塊であると同時に、ビタミンという形で体の調子を整え、疲労回復に一役かってくれます。
●魚(青魚)
タンパク質や脂質もとれますがDHA、EPAを含んでいますので、体のバランスが整いやすくなります。
●野菜(トマト、大根)
トマトはリコピンを豊富に含んでいるので美容にもよく疲れも取ってくれます。
大根は、ビタミンCを豊富に含んでいて、大根おろし(すりたて30分以内)が最もお勧め酵素力があがります。
大根は夏よりもやはり冬が私は個人的においしくいただけます。
●果物(ブルーベリー、柑橘類)
ブルーベリーにはアントシアニンが豊富で目の疲労回復に良い
柑橘類は、疲労回復に効果的なビタミンCやクエン酸を豊富に含んでいます。

料理や食事のコツをつかめば、より効率的に健康的な身体を手に入れることができます!

ファイブリッチでは、料理や食事の仕方等の生活習慣からアドバイスすることが可能です。
一緒に健康な身体を手に入れましょう!